オロナイン軟膏で毛穴ケアをしよう

自宅にオロナイン軟膏がある方は、使い方によっては効果抜群の毛穴ケアをすることができます。
今回は、オロナイン軟膏を使った毛穴のケア方法をご紹介します。

まず、入浴の前にオロナイン軟膏を毛穴に塗ります。10分程置いて、毛穴をふやけさせます。
その後、いつもの洗顔をして冷水で毛穴を引き締め、スキンケアで肌を整えます。
また、寝る前にオロナイン軟膏を毛穴に塗ったまま眠り、次の日の朝の洗顔でオロナイン軟膏を落とします。
この繰り返しをするだけで毛穴のケアができます。

より効果的にケアをする場合、オロナイン軟膏を塗る前に蒸気や運動で毛穴を開き、軽く洗顔をした後に上記の方法で毛穴ケアをしましょう。
終わった後は、しっかりとした保湿をすることがポイントです。たっぷりの化粧水で肌の水分補給をした後、蓋を閉じるように乳液やクリームを塗って保湿をしましょう。

いつもの洗顔にプラスアルファで毛穴ケアをしよう

毎日の洗顔にプラスアルファをするだけで毛穴レスのキレイな肌を手に入れることができます。
プラスアルファの道具として、三つのアイテムがあげられます。

一つ目は、ベビーパウダーです。
洗顔料にスプーン一杯分のベビーパウダーを混ぜて泡立てます。一週間ほど続けると効果が実感できるでしょう。

二つ目は、重曹です。
洗顔料を泡立てた後にひとつまみの重曹を混ぜて洗顔をします。
重曹にはスクラブ効果があり、皮脂や古い角質を落としてくれます。また、油分を分解してくれる効果があります。

三つ目は、はちみつです。
洗顔料を泡立てた後にはちみつを一滴混ぜて洗顔をします。
はちみつの効果で毛穴が開き、黒ずみを除去してくれます。
またはちみつを混ぜることで肌がツルツルになり、洗顔をしながら美肌を手に入れることができます。

いずれも身近な物なので、是非試してみてください。

いつもとは違うスペシャルケアで毛穴レスの肌を作ろう

週末などの時間がある時は、いつもより手間をかけたスペシャルケアをすることで、より一層毛穴のない綺麗な肌を作ることができます。
今回は簡単なスペシャルケアのオイルマッサージをご紹介します。

まず、スチームやお湯の蒸気で毛穴を広げます。肌が柔らかくなるまで蒸気を当てましょう。
次に、美容オイルを顔にのせ、指の腹を使って優しく塗りこみます。
マッサージをするように、くるくると円を描きながら塗りこむと上手にできます。
塗り過ぎると逆に肌に悪影響なので、マッサージ時間は3分以内にしましょう。
オイルを塗り込んだ後、しっかりと泡立てた石鹸で顔を洗いオイルを取り除きましょう。

オイルマッサージは肌の油汚れを油で落とす、肌に優しい洗顔方法です。
この洗顔を続けていくと、毛穴を小さくすることができます。

イチゴ鼻を解消するための毛穴ケア方法

イチゴのようなブツブツとした鼻の毛穴には、毎日のケアが大切です。
今回はイチゴ鼻を解消する方法をご紹介します。

まず、毛穴の詰まりを除去します。
蒸しタオルや蒸気で毛穴を広げ、キメの細かい泡で洗顔をします。洗顔はこすらず泡で肌を撫でるように優しく行います。

次に、開いた毛穴を引き締めます。
毛穴の引き締めは冷たい水や化粧水を使って行います。
化粧水は事前に冷蔵庫で冷やしておくと効果的です。また、ビタミンC誘導体を含む化粧水を使うと毛穴の解消に繋がります。

最後に保温を行います。
身近な道具で、サランラップを使った保温方法があります。
鼻の部分に穴を空けたサランラップで顔を覆い、15分程度置いておきます。

上記のケアを毎日行うことで、イチゴ鼻を解消することができます。
美顔器 毛穴

毛穴をなくす「黒ずみ」ケア

毛穴のケアの大敵である黒ずみは、中々落とせないがんこな汚れです。
しかし、身の回りにあるもので黒ずみをスッキリさせる方法があります。
今回はその黒ずみケアの方法をご紹介します。

一つ目は、重曹を使ったパックです。
まず、重曹を手に取り少量の水で混ぜ、好みの硬さに練ります。
次に、毛穴の気になる部分に覆うように塗り、15分程度待ちます。
最後にぬるま湯か水で洗い流しましょう。

二つ目は、5分間のコットンパックです。
まず、洗顔といつものスキンケアで肌を整えます。
次に、化粧水にコットンを染みこませ毛穴の気になる部分に5分間パックをします。
これを朝か晩に毎日行うことで、毛穴の黒ずみを解消することができます。

三つ目は、卵を使ったパックです。
まず、卵の殻に残った卵白を毛穴の気になる部分に塗ります。
卵白が乾いたら水で洗い流します。
これを毎日行うと、肌がツルツルになります。

いずれも身近な物でできる簡単なケア方法なので、是非試してみてください。